FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケージ背面素材!

R.beeです😃✋


祭り始まりましたね♪
最後という事もあり、穴が空くほどチェックしたいと思います(笑)
どんな子が出るか楽しみです(^^)/


前回の続き……

収穫~

アップにはしませんでした(笑)
概ね、20~30くらい居ましたね(゜ロ゜;ノ)ノ
月1、若しくは気が向いた時に捕獲してます……
居ないのが1番
1匹でも出たら諦めましょう(爆)
プラナリアごときでリセットなんて……
勿体ないよ!
過去、散々リセットしたけど……(笑)
(ノД`)




ケージ

背面を設置しました
湿度計を設置しました


現在の湿度は

88%でした(^^)/
温度計も設置しないとなぁ~
やる事が沢山あり楽しいです(笑)
この湿度環境下でも、ガラスに曇り無し
ケージにして良かったです



背面素材は色々悩みました……



ヘゴ板

ヘゴ材はワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の条約) の対象植物により、入荷が不安定となっています。 
ヘゴ(ヘゴ科)熱帯、亜熱帯のヘゴ科の植物の幹で、 幹の周囲は、黒褐色の気根が無数に網目状に重なり合った 多孔質の状態になっています。 観葉植物や、その他の鉢物のつる性、気根性のものを からませて、植え込み材料として使用してください。』

(コピペm(__)m)



天然素材が良かったのですが……
高価ですね(笑)
しかも自分が欲しいサイズも無し……



そこで、色々調べて見ました


      


ココウォール

 『土いらずで簡単に根付く! ケージの背面レイアウトが自由自在! 「ケージの背景を自由に創作したい!」「自然環境のようなダイナミックさが欲しい!」というお客様のご要望からココウォールは誕生しました。 土要らずで簡単に植物が根付き、保水力に優れているので、様々な種類の植物をいつまでもみずみずしく育てる事が出来ます。 また、100%自然の素材だけを使用しているので、ご使用後も可燃ゴミとして処理できますので、処分の際の手間がかかりません。』

コピペです(笑)




植えれる君

『水際でも崩れることなく、吸水性に優れた植栽用フォーム!爬虫類のケージ内レイアウトに最適な、植栽用フォームです。吸水性能が良く、高さのあるケージでも水を吸い上げてくれます。カッターやスプーンなどで容易に切断や穴あけが可能です。生体に有害なものは含まれておらず、安心して使用できます。』

コピペ~




Epiwedパネル

『スウェーデン生まれの植物着生用スポンジ素材です。
着生ランやシダ類等の着生植物の育成に最適です。
カッターナイフでカットできる自由度の高さ、パルダリウムのバックパネルやレイアウト素材としても人気の商品です。
Epiweb素材同士ならグルーガンで接着することも可能です。』

コピペマスター😁



色々と出てきました


ココウォールは、各ブログでも使われており、とても参考になりました!
水槽ガラス面に接着するようになるのかな?
厚さが足らず、自律して立つ感じては無いようです……
使った訳では無いので、予想です


植えれる君は、A4サイズしか無いのかな?
背面に置くには、数枚必要になります……
キッチョメンの自分としましては、真っ直ぐ切れるかが問題(笑)
色も気になり、不採用にしました(爆)
土の下地材なのかな?


Epiwedパネルは、少し高価😱
ですが、サイズ、厚さ、色と、自分が探した中では、ダントツに~
壁に流木など付けたいし……(笑)


どの商品も使用した事が無いので、当たって砕けろ的な~
気付いた時にはEpiwedパネルをポチッとしてました(爆)
届いて設置した感じでは、これで良かった
硬さもあり、自律して立ちます!

どの様にして遊ぶか(笑)
自分次第(-.-)y-~~
ゆっくり楽しみたいと思います


では~✋
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
追記

Nephrolepis sp.斑入り

一時は枯らすんじゃないかと……(爆)
新葉が出てきました
少し安心しましたよ~
元からある葉は、枯れ落ちるのを待つのみ……

では~✋
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは〜

着々とすすんでますねー^^
どのような草が入っていくのか
楽しみです!

草病はおそろしい…笑

亜熱帯っぽい草って
魅力的ですよね( ^ω^ )

おばんです〜

おばんです〜、Epiwedパネル素敵ですね。お好みのパネルがあって良かったですな。ますます、創作意欲が湧きますね。経過楽しみにしています!

No title

ちょうど僕も新しいパルダリウムを立ち上げました。(本日は奇遇にも壁面についての作業記事です)
エピウェブも埋め込んで活着植物のベースに使っています。

エピウェブはいい素材ですよね。
加工も成型も容易だし(カッターの刃はすぐボロボロになりますが・・・)
本領を発揮するのは通水していろんなものを壁面で育てられることです。

このケージがどんな風に変化していくのか楽しみです♪

なるほど〜
色々、背面素材も特徴が…
私のケージも背面つけたいんですよねー
今回の記事で購入する素材は確定しました(笑)
影響されやすいお年頃なんです…私(爆笑)

Re:OLDさん

こんばんは~
草病は、恐ろしい(笑)
そうですか?
もう、マヒしてますので、何も感じません(爆)
笑笑

Re:neroさん

こんばんは~
そうですね(笑)
何分、手探りの状態ですので~
勉強しながら、楽しんでいきますよ👍

Re:YOSSYさん

こんばんは~
いつも、ブログを楽しく読んでます👍
参考にもしています(^^ゞ
やはり通水が本領発揮……
エーハイムのケージで、背面にコードを通す穴が空いてます(笑)
何か処理しないと、通水出来そうもありません(^_^;

ブログ楽しみにしてま~す♪
こちらも、色々研究しながら経験を積んでいきたいと思います🙋

Re:Weedさん

色々わかったよ(笑)
まだ、聞いたは無しだけだけど……
流木もカビるなど(爆)
カビ対策……

???

さっぱり(笑)
背面素材は、Epiwed……
アイテムはコルク材が良さそう♪
先に試して、レポート報告お願いします😝

Re:Weedさん

↑聞いたは無しだけだけど
(笑)
聞いた話

変換ね(^_^;
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。